風が冷たくなり、冬の訪れを感じるようになりました。
ついこの間まで暑かったのに、急に寒くなると風邪を引きそうになったりしますよね。
手洗いやうがい、マスクでの予防は大事ですが、身体の中からの予防を忘れていませんか?
風邪に負けない身体を作るために必要な栄養素を効率良く摂取できる方法としておすすめなのが「スープ」です!

スープで効率よく栄養摂取

風邪予防にはたんぱく質やビタミンを多く摂取するのが良いと言われています。発汗作用のあるねぎやしょうが、にんにくなどの食材も効果的。
スープにすれば、野菜や肉などの栄養が凝縮されるので、手軽に栄養を摂取できますよ。
また、身体が温まればのどや鼻の粘膜の修復が早まり、免疫力も高くなるんです。
そこで今回は、身体の中から風邪を予防するために、ゼロ活力なべで作る、加圧0分でできる「栄養満点スープ」をご紹介します。

身体ぽかぽか!

『手羽大根の春雨スープ』

ねぎやしょうがには発汗作用があるので身体が温まります。 ゼロ活力なべで調理した手羽先は身離れが良くて食べやすく、たんぱく質も一緒に摂取できますよ。

栄養満点!

『ビタミンカラーのベジタブルスープ』

名前通りのビタミンたっぷりスープ。
風邪に負けない身体づくりにもってこい。

冬に汗がだくだく!?

『赤と緑の情熱ピリカラスープ』

コチュジャンや唐辛子は発汗作用があります。
疲労回復効果もありますが、食べ過ぎると胃が荒れるのでほどほどに。

たんぱく質の宝庫

『お豆たっぷり白いスープ』

畑の肉と呼ばれるほどたんぱく質が豊富な豆類をたっぷり使ったスープ。
加圧0分でいんげん豆はほろりと崩れるやわらかさになります。
ミルキーでやさしい味わいですよ。

かぶらの葉も一緒に

『豆乳仕立てのかぶらスープ』

かぶらにはビタミンCが含まれていて、葉にはビタミンA、B1、B2、Cが豊富!
風邪に対する免疫力を高めてくれます。

ゼロ活力なべなら、加圧0分で具材の旨みと栄養たっぷりのスープが簡単に作れます。 この冬はぜひ、「栄養満点スープ」でおいしく風邪予防をお試しください。

※続きをご覧頂くにはログインが必要です。
《新規登録はこちら》