8月8日は何の日かご存知ですか?
「ソロバンの日」「ちょうちょうの日」「歯並びの日」「パパイヤの日」などなど、この日はゾロ目で語呂が良いからか、たくさんの記念日になっているんです。
その中でマイアサが注目したのは『タコの日』。
タコの足数にちなんで、毎年、タコの名産地である広島県三原市では、タコの恵みに感謝するイベントが行われているそうです。

タコは疲労回復や肝機能を高めるタウリンや亜鉛を多く含んでいるほか、お肌にうれしいコラーゲンも豊富なんです。この時期、疲れた体にぜひ摂りたい食材ですよね。
そこで今回は、アサヒの調理器具を使った手軽にできる絶品タコレシピをご紹介します!

 

おつまみに、パスタソースに

『タコのシチリア風煮込み』

タコをトマトで煮込んでシチリア風に、ほんの少しピリッと辛く仕上げました。おつまみにもピッタリで、冷やした白ワインとの相性も抜群♪ トーストしたパンにのせてピンチョスのようにしたり、パスタソースとして使ったり、いろいろなアレンジが楽しめますよ。

タコの旨みがシンプルに味わえる。

『タコのやわらか煮』

普段のおかずとしてはもちろん、串に刺して特別な日の1品としてもアクセントになります。旨みが深く、やわらかくて食べやすいことがお子さまにも大人気!

さわやかな香りごはんはいかが?

『夏の香りごはん』

大葉やみょうがの胸がすく香りで、爽やかに暑気ばらい。彩り鮮やかだから、目で味で愉しめるひと品です。

食感も彩りも愉しめる一品に!

『タコのパン粉炒め』

油も少なめでカロリーは控えめながら、旨みたっぷりのタコにシャッキリ食感のまいたけ、甘みのきいたブロッコリーと、食べごたえは充分。カリカリのパン粉とにんにくの香ばしさが、いっそう食欲をそそります。

魚焼きグリルで気軽に煮込み料理!?

『タコのトマト煮 ガーリック風味』

ガーリックが効いて、おつまみにもぴったりのタコの煮込み料理を魚焼きグリルで。バゲットやトーストを用意して、旨みたっぷりのソースも余さず愉しみましょう。

あっという間にもう一品

『タコとプチトマトのマリネ』

オリーブ油とにんにくの風味がきいて、さっぱりとしながらも
コクがあります。真空保存で常備菜にすれば、いつでも新鮮なおいしさを楽しめます。

いろいろなタコ料理を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
タコはほかにも天ぷらや唐揚げなどさまざまな料理で楽しめる食材です。ぜひ、アサヒの調理器具でおいしいタコ料理を味わってみてくださいね。

マイアサメルマガで登場中の、鶏とビールがあれば、まいにち幸せな“Pちゃん”です。
鶏やビールにまつわるお話やレシピをお届けしていきます。

今回のテーマは “ タコ ” 。
Pちゃんは大好きなBeerを飲み過ぎると、顔が真っ赤になって“ゆでダコみたい”とよく言われちゃいます ~(●*◎*●)~
Beerの適量は人によりますが、1日あたり500ml以内なのだとか(・Θ・; )
また、おつまみは低カロリー&高タンパク質のタコや鶏肉がPちゃんのオススメです♪
今回は食感の違いがクセになる! タコと鶏ミンチを使った “ タコ鶏つくね ” を紹介しちゃいます♪ ハムハムとグビグビが止まらないから、適量を超えないように注意してくださいね(*´Θ`*)

『タコ鶏つくね』

【材料(3~4人分)】
〈A〉
┌鶏ミンチ…300g
│ゆでだダコ…100g
│きゅうり…1/2本
│白ねぎ…1/3本
│しょうが(すりおろし)…小さじ2
│鶏ガラスープの素…小さじ2
│塩…1つまみ
└片栗粉…大さじ1
ごま油…小さじ1
レモン…お好みで適量  

【作り方】
《下ごしらえ》
・きゅうり、白ねぎ、ゆでダコはみじん切りにしておく(ゆでダコは少し粗めに)。

  1. 〈A〉の材料をすべてボウルに入れてこね、4等分に分けて小判型のタネを作る。
  2. 適温後、弱火にしたオールパンに香り付け用のごま油をひき、タネを並べ蓋をして3分加熱する。
  3. 裏返して再び蓋をして3分加熱する。
  4. 火を止めて取り出し、お好みでレモンを搾る。

☆ポイント☆
きゅうりの代わりにゆでた枝豆や玉ねぎなどを使うと、食感も良くておいしいですよ。

★鶏Beer情報は、すべてPちゃん調べだよ。

※続きをご覧頂くにはログインが必要です。
《新規登録はこちら》