すっかり秋も深まり、寒い冬の訪れを感じる季節。
そんな時にはアツアツの中華料理はいかかですか?
油たっぷりで高カロリーなイメージがありますが、そこはアサヒの調理器具におまかせあれ!
ヘルシーで、しかも簡単に作れる絶品中華レシピをご紹介します。

 

魚焼きグリルで油ナシ!の酢豚が作れる

『酢豚』

豚肉を揚げるため、炒めるために油が必要な酢豚も、スペースパン×魚焼きグリルなら油を一滴も使わず作れます。油っこい中華料理も、ヘルシーな仕上がりに。

中華料理を、おいしい健康食に。

『ヘルシー青椒肉絲(チンジャオロースー)』

オールパンなら油を1滴も使わず炒められるからヘルシーに。また、牛肉を炒める前に蒸すことで、素材の旨みをギュッと凝縮します。 肉と野菜、調味料をからめながら炒め上げるのがおいしさのポイントです。

秋なすをヘルシー中華に。

『揚げない! ヘルシー麻婆なす』

本来は、油をたっぷりと使って揚げるマーボーなすを、ゼロ活力なべで油で揚げずに作ります。 シュシュッと沸騰したら火を消すだけで、食べ応えも抜群な健康麻婆なすのでき上がりです。

油淋鶏もカロリーオフ!

『油淋鶏(ユーリンチー)』

油をたっぷり使う中華料理の揚げ物「油淋鶏(ユーリンチー)」も、魚焼きグリルでノンフライ! 鶏肉の持つ脂で揚げ焼きにするので、油ナシで低カロリーに仕上がります。

骨付き肉もシュシュッと0分

『鶏モモ骨付き肉の煮込み』

ゼロ活力なべは素材の旨みを引き出すから、使う調味料は少量でOK! 骨付きの鶏肉も0分料理※で骨から身がスッととれるほどやわらかに仕上げます。

※沸騰して、シュシュっとオモリが振れたら、火を止めるだけ。あとは余熱でOK!

クレソン香る、パラパラチャーハン。

『クレソンの焼き豚チャーハン』

熱の当たりがやわらかいオールパンだから、チャーハンは油ナシ! でもパラパラに。 具とごはんを敷き詰めて、あとは放っておいて最後にほぐすだけで誰でも簡単に作れます。具材には、ステーキなどの付け合わせにもよく使われる“クレソン”を使用。ピリッとした辛みと独特のさわやかな香りが特徴で、焼き豚との相性もバツグンです。

包まず簡単!ちょい食べギョーザ。

『棒ギョーザ』

1人分のごはんやおつまみなど、ちょっとだけギョーザが食べたい時におすすめな棒ギョーザ。天使のエッグパンなら、包まず簡単に作れる上、少量から作りたい時にぴったりです。

野菜の旨みたっぷりのヘルシースープ

『春雨と白菜のスープ』

小さな片手なべ感覚でスープ作り! オールパンなら少量の水で蒸し調理ができるので、野菜の旨みを閉じ込めた“調味料控えめ”ヘルシースープに仕上がります。

いつもの茶碗蒸しを中華風にアレンジ!

『中華風あんかけ茶碗蒸し』

しっかり深さがあるオールパンなら茶碗蒸しも蒸し器いらずでお手軽に。火の当たりがやわらかで、スも入らず、なめらかな仕上がりです。

いかがでしたか?
ヘルシーで、しかも簡単に作れるレシピばかりですので、ぜひ一度お試しください。
これからますます寒くなる季節に、中華料理で心も身体も暖まりましょう。

マイアサメルマガをお読みいただいている皆さま、鶏とビールがあれば、まいにち幸せな“Pちゃん”です。

今回のテーマは “ ヘルシー中華 ” 。
中華料理はBeerとの相性も抜群だから、Pちゃんもついついグビグビが増えちゃいます(・Θ・; )
実際に、中国はBeerの生産量が世界一なんですよ。
今回は油を使わず、ヘルシー食材を使ったカロリー控えめな “ 羽根つきPちゃんギョーザ ” を紹介しちゃいますね♪ ハムハムとグビグビが止まらないから、食べ過ぎには注意してくださいね( >Θ< )b

『羽根つきPちゃんギョーザ』

【材料(3~4人分)】
ギョーザの皮…20枚
鶏ひき肉…50g
白菜…200g
水溶き片栗粉…(水50cc:片栗粉小さじ1)
〈A〉
┌やげん軟骨…50g
 青じそ…4枚
 しょうが…1/3片
└鶏ガラスープの素…小さじ2

【下ごしらえ】
・白菜はゆでてみじん切りにし、水気を絞る。
・やげん軟骨、青じそ、しょうがはみじん切りにする。

【作り方】

  1. ボウルに鶏ひき肉を入れ、粘りがでるまで練り、〈A〉を加えて混ぜる。さらに白菜も加えて混ぜ合わせ20等分してギョーザの皮で包む。
  2. 適温後、中火にしたオールパンにギョーザを並べ、蓋をせずに焦げ目が付くまで3~4分焼く。
  3. 水溶き片栗粉を入れ、蓋をして強火にする。水がはじける音がしてきたら蓋を取り、水分を飛ばす。

☆ポイント☆
やげん軟骨が手に入らない場合は、きくらげかタコで代用しても、似た食感を味わえます。

★鶏Beer情報は、すべてPちゃん調べだよ。

※続きをご覧頂くにはログインが必要です。
《新規登録はこちら》