My:asa recipes マイアサレシピ

まるでお店のような
フライドチキン。
[使用する調理器具]
ゼロ活力なべ
0分料理で下ゆでする
「フライドチキン」

おうちで作るフライドチキンは、油で揚げる前にゼロ活力なべで下ごしらえしておけば、骨からの身離れもよく下味もしっかりと染み込んだ仕上がりに。ひと手間をかけることで、まるでお店で作ったようなおいしさが味わえますよ。

※「アサヒキッチン通信」掲載

材料4人分
加圧時間0
  • 鶏手羽元
    8本
  • 【調味液】
  • ┏白ワイン
    2/3カップ
  •  しょうゆ
    小さじ2
  •  しょうがスライス
    1片分
  •  にんにくスライス
    1片分
  •  コンソメスープの素(顆粒)
    小さじ2
  •  塩
    小さじ1
  • ┗こしょう
    少々
  • 水(※調味液と足して1カップ以上になるように。)
    1/2カップ
  • 【スパイス】
  • ┏小麦粉
    1/2カップ
  •  塩
    小さじ1・1/2
  •  こしょう
    小さじ1/2
  • ┗オールスパイス
    小さじ1/2
  • 揚げ油
    適量

◎フライドチキンも、下ごしらえに圧力調理すると身離れがよく、余熱調理で味もしっかり染み込みます。揚げるときは中身まで火が通っているので、表面がカラッと揚がればOK!

※ゼロ活力なべでは揚げません。下ごしらえに使います。

作り方
〈下ごしらえ〉
  • ボウルに【調味液】と鶏手羽元を入れよくもみ込み、1時間ほど置く。

1.ゼロ活力なべに、下ごしらえした鶏手羽元と水1/2カップを入れ、蓋を閉める。

2.ゼロオモリ(高圧)をセットして強火で加熱する。 沸騰してオモリが勢いよく振れたら、火を止めて余熱調理。内圧表示ピンが下がったらオモリを傾けて蒸気を完全に逃がしてからオモリを外して蓋を開ける。

※従来の活力なべをお使いの方は、オモリを高圧にセットして、オモリが勢いよく振れたら、振れが止まらない程度の弱火にして1分加熱し、火を止める。
※IH・電気コンロ・ハロゲンヒーター等をお使いの場合、余熱調理中はヒーターから下ろしてください。

3.粗熱が取れたら鶏肉を取り出して水気を拭き取る。

4.3に【スパイス】をまんべんなくまぶす。フライパンに揚げ油を1cm程入れ弱火で加熱し、こんがり色付くまで揚げる。