My:asa recipes マイアサレシピ

見た目もかわいい
ちぎりパン
[使用する調理器具]
オールパン
オールパンで作る
「いちごのちぎりパン」

いちごの甘酸っぱさがたまらない! デコレーションがかわいい食べきりサイズのスイーツパンです。

※「定期キッチンカタログ」掲載

材料オールパンゼロ(20)1台分/4人分
  • いちご(生地用)
    正味140g
  • 強力粉
    200g
  • 【A】
  • ┌砂糖
    20g
  •  ドライイースト
    3g
  •  塩
    3g
  • └バター
    15g
  • 【デコレーション】
  • ┌ホワイトチョコレート
    70g
  • └いちご(飾り用)
    適量
作り方
〈下ごしらえ〉
  • いちご(生地用)はフードプロセッサーなどでつぶしてピューレ状にする。

  • バターは室温に戻しておく。

1.オールパンに強力粉を入れ、上に【A】をのせ、下ごしらえしたいちごをすべて入れてなじませる。生地の表面がなめらかになり、弾力が出るまでよくこねる。生地を丸め、合わせ目を閉じて下にし、オールパンの中央にのせる。

2.蓋をして約5秒弱火にかけ、フライパン(内面)の鍋底が人肌程度(発酵に適した温度)になるまで温めて火を止める。生地が2倍に膨らむまで、そのまま置いて発酵させる(目安約30〜40分)。

【弱火5秒】▶火を止めてから【1次発酵30〜40分】

レシピ内の発酵時間はあくまで目安です。外気の温度など周囲の状況によってフライパンの温度は変わりますので、発酵の際の温度・時間は調整してください。室温の低い時期は冷めやすいので、発酵途中に弱火で約5秒温め、温度を保ってください。

3.充分に発酵したかを確認するために、指に強力粉(分量外)をつけ生地に差し込みそっと抜く。穴が戻らなければ、発酵は完了。戻るようなら、もうしばらく発酵させる。発酵が完了したら生地を軽く押さえ、ガス抜きをする。生地を6~7等分に切り分け、軽く丸めてフライパンに入れて蓋をし、10分おく。

ベンチタイムとは、切り分ける時に荒れた生地を回復させる時間です。おいしいパン作りには欠かせません。

4.6等分にした生地を1つずつ軽く押さえてガス抜きをする。生地の表面を張らせるようにして左右、前後の生地の縁を下へ丸め込み、合わせ目を閉じて下にして、フライパンに並べる。残りも同様にする。

5.蓋をして約5秒弱火にかけ、フライパン(内面)の鍋底が人肌程度(発酵に適した温度)になるまで温めて火を止める。生地が約2倍に膨らむまで、そのまま置いて発酵させる(目安約30〜40分)。

【弱火5秒】▶火を止めてから【2次発酵30〜40分】

6.蓋をして、弱火で15分焼く。裏返し、蓋を開けたまま5分焼く。焼き上がったら、すぐに取り出し、アミ台にのせて冷ます。

7.ホワイトチョコレートは湯せんで溶かし、いちご(飾り用)は小さく切る。パンの上にいちごを飾り、スプーンでホワイトチョコレートをかける。