My:asa recipes マイアサレシピ

ゼロ活力なべだから
引き出せる濃い旨み
[使用する調理器具]
ゼロ活力なべ
ゼロ活力なべで作る
「鶏手羽元と大根のこっくり煮」

火が通りにくい骨付き肉も、ゼロ活力なべならグンと時短に! ホロホロとやわらかで食べやすく、骨に含まれる旨みや栄養もしっかり引き出します。

※「定期キッチンカタログ」掲載

材料2人分
加圧時間0
  • 鶏手羽元
    8本(300~350g)
  • 大根
    1/4本
  • 3/4カップ(150cc)
  • 大さじ3
  • みりん
    大さじ2
  • しょうゆ
    大さじ2
  • 砂糖
    大さじ1
  • しょうが(すりおろし) ※お好みで
    1片分
作り方
〈下ごしらえ〉
  • 大根は 皮をむいて幅2cmの半月切りにする。

1.ゼロ活力なべにすべての材料を入れ、蓋を閉める。

2.高圧オモリ(赤)をセットして強火で加熱する。沸騰してオモリが勢いよく振れたら、すぐに火を止めて余熱調理。内圧表示ピンが下がったらオモリを傾けて蒸気を完全に逃がしてからオモリを外し、蓋を開ける。

※従来の活力なべをお使いの方は、オモリを高圧にセットして、オモリが勢いよく振れたら、振れが止まらない程度の弱火にして1分加熱し、火を止める。
※IH・電気コンロ・ハロゲンヒーター等をお使いの場合、余熱調理中はヒーターから下ろしてください。

3.お好みでしょうがを加え、軽く煮詰める。