My:asa recipes マイアサレシピ

電子レンジでできる
簡単ケーキ♪
[使用する調理器具]
シリコンシェフ
シリコンシェフで作る
「いちごのムース」

口に含めばホワッと溶け、いちごの甘い香りとほのかな酸味が口いっぱいに広がるデザート。お家でも電子レンジで簡単に作れるので、週末デザートにいかがですか?

※「レシピ定期便」掲載

材料2人分(シリコンシェフ丸型(S)1個分) ※丸型(L)の場合、分量はすべて倍。
  • いちご
    250g
  • 卵白
    1個分
  • 生クリーム
    1カップ(200cc)
  • グラニュー糖
    70g
  • ゼラチン
    10g
  • 大さじ3
  • あれば、キリッシュワッサー(または柑橘系のリキュール類)
    小さじ1
  • ※キリッシュワッサーとは、さくらんぼを発酵させて蒸留したフルーツブランデーのこと。
  • 【飾り用】
  • ミントまたはチャービル
    適量

キリッシュワッサーや柑橘系のリキュール類は、風味づけのために入れるので無くても作れますが、入れると香りが格別ですよ!
ケーキなどの洋菓子作りにはオススメです。

作り方
〈下ごしらえ〉
  • いちごは、水をためたボウルに入れて、やさしく洗いザルにあげて水気を切る。

  • ゼラチンは、分量の水でふやかしておく。

1.いちご2個を飾り用に取っておく。残りは、へたを取って包丁で細かく刻み「《A》刻んだいちご」、2/3の量をボウルに入れてマッシャ―などで細かくつぶす「《B》つぶしたいちご」。

2.[1]の「《A》刻んだいちご」と、「《B》つぶしたいちご」をそれぞれ別のシリコンシェフまたは耐熱容器に入れて電子レンジ(500W)で約20秒間(約60度に)加熱する。

ゼラチンは高温で溶かさないようにしてください。電子レンジで温める際に高温になりすぎた場合は、冷ましてからゼラチンを加えてください。高温でゼラチンを溶かすと固まりにくくなります。

3.ふやかしておいたゼラチンを、[3]で温めた「《A》刻んだいちご」と「《B》つぶしたいちご」にそれぞれ半量ずつ加えて良く溶かし、ゆっくり冷ます。

生クリームを泡立てる時は冷たい方が立ちやすいので、ボールやクリームをよく冷やしておくと◎。
室温が高い時は、氷水で2枚ボールで泡立てると、きれいなポイップになります。

4.ボウルに卵白とグラニュー糖を半量(35g)入れ、泡立ててメレンゲを作る。
※泡立て方のコツは、くいしんぼ辞典参照。

5.別のボウルに生クリームとグラニュー糖を半量(35g)入れ、キリッシュワッサーを加えて7分立てにする(泡立て器ですくい上げるともったり重く線が描ける状態)。飾り用に大さじ2(30g)ほど取り分け、ラップをして冷蔵庫に入れる。

6.[6]の生クリームに[5]のメレンゲを少しずつ加えてメレンゲの泡をつぶさないようにヘラなどで素早く切り混ぜる。

7.別のボウルに[7]を1/3量取り分け、[4]の「《A》刻んだいちご」を加えて混ぜ、シリコンシェフ丸型(S)に流し込む。その上に、[7]の残りの2/3量に[4]の「《B》つぶしたいちご」を加えて混ぜたものを流し込み、蓋を閉めて冷蔵庫で2時間ほど冷やし固める。

8.お皿の上にシリコンシェフをひっくり返してムースを取り出す。[6]で飾り用にとっておいた生クリームを絞り袋に入れて天面にデコレーションし、飾り用のいちご2個を縦半分に切って飾る。ミントまたはチャービルを添えて、でき上がり。