My:asa recipes マイアサレシピ

意外と簡単、
ごちそうごはん。
[使用する調理器具]
ゼロ活力なべ
鶏肉とごはんを加圧1分
「カオマンガイ(タイ風チキンライス)」

一風変わったタイ風のチキンライス「カオマンガイ」も、ゼロ活力なべならあっという間。お米と具材を同時に炊き込み、加圧1分で炊き上がり。鶏肉の旨みをしっかり吸い込んだ絶品チキンライスをめし上がれ。

※「レシピ定期便」掲載

材料4人分
加圧時間1
  • 【チキンライス】
  • ┏鶏モモ肉
    2枚(600g)
  •  白米
    2カップ(400cc)
  •  水
    2カップ(400cc)
  •  しょうが
    1片(すりおろす)
  •  にんにく
    1片(すりおろす)
  •  昆布
    1枚(10cm×10cm)
  •  塩
    小さじ1
  • ┗国産レモンの皮(あれば)
    1/2個分(すりおろす)
  • 【ソース】
  • ┏しょうが
    1/2片(すりおろす)
  •  にんにく
    1/2片(すりおろす)
  •  鷹の爪(細かく刻む)
    1本
  •  みそ
    大さじ2
  •  しょうゆ
    大さじ1
  •  砂糖
    大さじ2
  • ┗水
    大さじ2
  • 【トッピング】
  • ┏レモン
    1/2個(4等分にカットする)
  • ┗お好みの野菜(トマト、きゅうり、サニーレタス、パクチー、デンファレなど)
    適量

◎鶏モモ肉は皮をしっかり伸ばし、皮目を下にして炊くとよりきれいに仕上がります。
◎みそをタオチオ(タイ風みそ)、しょうゆをナンプラーに代えると、本格的なエスニック料理の味付けに。

※米は1合(180cc)ではなく、1カップ(200cc)で記載しています。ご注意ください。

作り方
〈下ごしらえ〉
  • 鶏モモ肉は塩をもみこみ、15分置いておく。

  • 白米は洗って30分ほど水につけ、水加減する前に水気を切る。

  • 【ソース】の材料を全て混ぜ合わせる。

1.ゼロ活力なべに白米、水(2カップ)、にんにく、しょうが、昆布、鶏モモ肉の順番に入れる。風味をより良くしたい場合は、すりおろしたレモンの皮を加えて、蓋を閉める。

2.白米オモリ(白)をセットして強火で加熱する。 沸騰してオモリが勢いよく振れたら、振れが止まらない程度の弱火にして1分加熱し、火を止めて余熱調理。
内圧表示ピンが下がったらオモリを傾けて蒸気を完全に逃がしてからオモリを外し、蓋を開ける。

※従来の活力なべをお使いの方は、オモリを低圧にセットして、オモリが勢いよく振れたら、弱火にして1分加熱し火を止める。
※IH・電気コンロ・ハロゲンヒーター等をお使いの場合、余熱調理中はヒーターから下ろしてください。

3.鶏モモ肉を取り出し、粗熱をとる。その間、ごはん全体を軽くかき混ぜ、布きんなどをかぶせて蒸らす。

4.鶏モモ肉を食べやすい大きさにスライスする。器に白米を盛り付け、鶏モモ肉を添える。あしらい用のレモンと野菜をのせ、ソースを添える。