My:asa recipes マイアサレシピ

さわやかな
香りごはんはいかが?
[使用する調理器具]
オールパン
オールパン・天使のエッグパンで作る
「夏の香りごはん」

大葉やみょうがの胸がすく香りで、爽やかに暑気ばらい。彩り鮮やかで食欲をそそられます。

※「ごはんの時間」掲載

材料4人分
  • 白米
    3カップ(600cc)
  • 3カップ(600cc)
  • みょうが
    2個
  • 大葉
    10枚
  • ゆでタコの足
    3本(約170g)
  • らっきょう
    70g
  • らっきょうの漬け汁
    大さじ3
  • 米酢
    大さじ3
  • 砂糖 ※分量はらっきょうや漬け汁の甘さによって調整してください。
    大さじ1/2
  • 小さじ1/3
  • みょうが(飾り用)
    1個
  • 《錦糸卵》
  • 2個
  • 【A】
  • ┌酒
    小さじ1
  • └塩
    ふたつまみ
作り方
〈下ごしらえ〉
  • 白米はよく洗って30分程水につけ、ザルに上げ、水気を切っておく。

  • ゆでタコの足は洗ってからしっかりと水気をふきとっておく。ゆでタコの足は厚さ5mmに切る(太い部分は半分に切ってから厚さ5mmに切る)。

  • みょうがは粗みじん切りにする。飾り用のみょうがは小口切りにして水にさらす。

  • 大葉は縦半分に切ってから細切りにする。

  • らっきょうはみじん切りにする。

1.オールパンゼロ(26)に下ごしらえした白米と水を入れ、蓋をして強火にかける。蒸気が出たら弱火にして15分加熱し、火を止めて余熱で10分おく。

2.らっきょうをボウルに入れて、らっきょうの漬け汁と米酢・砂糖・塩を加えて溶けるまで混ぜ合わせる。

3.《錦糸卵を作る》
ボウルに卵を割り入れ【A】を加えて混ぜる。天使のエッグパンを中火にかけ、温まったら弱火にして卵液の1/4量を流し込む。専用のターナーを使って裏返し、火が通ったらバットなどに取り出し、冷ます。残りの卵液も同様に作る。4枚焼けたら縦半分に切って重ね、端から細切りにする。

天使のエッグパンなら卵がくっつかず、きれいに焼けます。さらに専用のターナーを使えば、裏返す際も破れにくくなります。

4.ごはんが炊き上がったら[2]と粗みじん切りしたみょうがを加えて混ぜ合わせ、うちわなどであおぐ。粗熱がとれたら大葉とゆでタコを加えて混ぜる。

5.器に盛り、錦糸卵と飾り用のみょうがを飾る。