My:asa recipes マイアサレシピ

おかずとごはんを同時に
[使用する調理器具]
ゼロ活力なべ
一石二鳥クッカーで作る
「ひじき煮とぎんなんごはん」

一石二鳥クッカーを使えばふっくらひじきと、もちもちぎんなんが2品同時に。
食材の旨みたっぷりのひじき煮がたった5分でできあがります。
それぞれ食べてもよし! 混ぜごはんとして食べてもよし! 2通りの食べ方が楽しめます。

※定期キッチンカタログ「広里貴子先生のごちそうレシピ」掲載

材料4人分
加圧時間5
  • 《ひじき煮》
  • ひじき
    15g
  • 鶏モモ肉
    100g
  • にんじん
    40g(中1/4本)
  • 油揚げ
    1/2枚
  • 〈A〉
  • ┏水
    1/2カップ(100cc)
  •  砂糖
    大さじ2
  • ┗濃口しょうゆ
    大さじ2
  •  
  • 《ぎんなんごはん》
  • 2合
  • ぎんなん
    20個
  • 280cc

混ぜるだけで簡単!『ひじきごはん』
2品を混ぜ合わせればもうひと品。
鶏肉の旨みをたっぷり含んだひじきがごはんとの相性抜群!

ひじきは必ず一石二鳥クッカーの中で調理してください。
◎ひじきは分量が大幅に増え、蒸気ノズルなどに入り込んで目詰まりし、圧力調整ができなくなる可能性があるため、ゼロ活力なべ本体内での調理は大変危険です。
◎2個重ねられるのは、ゼロ活力なべ(L)または(Lスリム)です。

作り方

1.米は洗って水に約30分つけ、ザルにあけ水気を切っておく。ぎんなんは殻を剥いて3等分に切る。

2.水に戻したひじき、短冊切りしたにんじん、油揚げ、1.5cm角に切った鶏モモ肉、〈A〉を一石二鳥クッカーに入れ蓋をする。

3.もうひとつの一石二鳥クッカーに【1】と水280ccを入れ、蓋をする。

4.ゼロ活力なべに三角脚(小)→水3カップ(分量外)→【2】→【3】の順に入れ圧力蓋をする。

5.高圧オモリ(赤)をセットして強火で加熱する。 沸騰してオモリが勢いよく振れたら、振れが止まらない程度の弱火にして5分加熱し、火を止めて余熱調理。
内圧表示ピンが下がったらオモリを傾けて蒸気を完全に逃がしてからオモリを外し、蓋を開ける。

蒸気ノズルなどが目詰まりする可能性のある『ひじき』は、ゼロ活力なべ本体内での調理はできません。 そんな、ひじきも蓋付きの内なべ《一石二鳥クッカー》なら目詰まりを気にせず安心して高圧力調理ができます。

※従来の活力なべをお使いの場合はオモリを高圧にセットし、同様に調理してください。
※IH・電気コンロ・ハロゲンヒーター等をお使いの場合、余熱調理中はヒーターから下ろしてください。

6.一石二鳥クッカーを取り出し、それぞれ器に盛ってできあがり。