My:asa recipes マイアサレシピ

冷めてもおいしい
たけのこ料理。
[使用する調理器具]
ゼロ活力なべ
高温高圧で、旨みをギュッ
「たけのことしいたけのピリ辛煮」

ゼロ活力なべの高温高圧調理で、たけのことしいたけの旨みを残さずとじ込めました。冷めてもおいしくいただけるので、お弁当の常備菜にもぴったりです。

※「気がつけば! ゼロ活力なべの達人」掲載

材料4人分
加圧時間0
  • ゆでたけのこ
    中1本
  • 干ししいたけ
    4枚
  • 水(しいたけの戻し汁含む)
    1・1/2カップ(300cc)
  • ごま油 
    大さじ1(15cc)
  • 白ごま(あしらい用)
    適量
  • 【A】
  • ┏コチュジャン  
    大さじ2
  •  薄口しょうゆ
    大さじ3(45cc)
  •  砂糖
    大さじ1
  •  にんにく 
    1片
  • ┗しょうが 
    1片

※面倒なたけのこの下ゆでもゼロ活力なべなら、あっという間!
たけのこゆでレシピはこちら

作り方
〈下ごしらえ〉
  • ゆでたけのこは、半分に切りよく洗い、乱切りにする。

  • 干ししいたけは、水で戻し、石づきを取り、食べやすい大きさに切る。(戻し汁は取っておく)

  • にんにく、しょうがは、すりおろす。

  • 【A】は、全て混ぜ合わせる。

1.ゼロ活力なべに、たけのこ・干ししいたけ・水1・1/2カップ(しいたけの戻し汁の水分量含む)・混ぜ合わせた【A】を入れ、蓋を閉める。

2.高圧オモリ(赤)をセットして強火で加熱する。 沸騰してオモリが勢いよく振れたら、すぐに火を止めて余熱調理。
内圧表示ピンが下がったらオモリを傾けて蒸気を完全に逃がしてからオモリを外し、蓋を開ける。

※従来の活力なべをお使いの方は、オモリを高圧にセットして、オモリが勢いよく振れたら、振れが止まらない程度の弱火にして1分加熱し、火を止める。
※IH・電気コンロ・ハロゲンヒーター等をお使いの場合、余熱調理中はヒーターから下ろしてください。

3.中火でしっかりと煮詰めていく。仕上げにごま油をかけ、白ごまをあしらう。