My:asa recipes マイアサレシピ

ふろふき大根を
時短料理に。
[使用する調理器具]
ゼロ活力なべ
下ゆでいらずですぐできる
「ふろふき大根」

本来は、下ゆでが必要なため時間のかかるふろふき大根も、ゼロ活力なべなら下ゆでなしで加圧2分。皮ごとやわらかく煮ることができ、栄養たっぷりな上、128℃の高温で大根の甘みを存分に引き出します。

※ゼロ活力なべ「シュシュッと0分! お料理BOOK(取扱説明書)」掲載

材料4人分
加圧時間2
  • 大根
    中1本
  • 昆布
    適量
  • 水(または米のとぎ汁)
    3カップ(600cc)
  • 少々
  • 【練り味噌】
  • ┏赤味噌
    大さじ4
  •  酒
    大さじ1
  •  みりん
    大さじ2
  • ┗砂糖
    大さじ2
  • ゆずの皮(刻んだもの)
    適量

大根の大きさにばらつきがあると、仕上がりのかたさに差が出るので、細い部分は厚めに切り、太い部分は薄めに切るとよいでしょう。

作り方
〈下ごしらえ〉
  • 大根は、幅3cmの輪切りにする。

  • 昆布は、サッと洗って水気を拭き取る。

  • 《練り味噌の作り方》【練り味噌】の材料を小なべに入れ、 焦がさないように混ぜながら弱火で加熱し、マヨネーズくらいのかたさになるまで練る。

1.ゼロ活力なべに下ごしらえした大根・昆布・塩・分量の水(または米のとぎ汁)を入れ、蓋を閉める。

2.ゼロオモリ(高圧)をセットして強火で加熱する。 沸騰してオモリが勢いよく振れたら、振れが止まらない程度の弱火にして2分加熱し、火を止めて余熱調理。内圧表示ピンが下がったらオモリを傾けて蒸気を完全に逃がしてからオモリを外し、蓋を開ける。

※従来の活力なべをお使いの場合はオモリを高圧にセットし、同様に調理してください。
※IH・電気コンロ・ハロゲンヒーター等をお使いの場合、余熱調理中はヒーターから下ろしてください。

3.器に盛り付け、練り味噌をかけ、刻んだゆずの皮を散らす。