My:asa recipes マイアサレシピ

コンロでも、パリッと
ふっくら焼き魚。
[使用する調理器具]
オールパン
煙も気にならない
「サバの塩焼き」

フライパンで油をひいて焼くと、どうしてもべちゃっとして、皮がパリッと仕上がらない焼き魚。オールパンなら、油ナシ! でもくっつかないので、皮もパリッと。ガラス蓋をして焼くので、煙が出にくく、身もふっくらと仕上がります。

※フライパン〈グラビティー鋳造〉シリーズ「まいにちレシピ(取扱説明書)」掲載

材料2人分
  • サバ(切り身)
    2切れ
  • 適量

◎青魚(サバ・サンマなど)は焼く20〜30分前に、白身魚(鮭・タラなど)は焼く直前に塩をふりましょう。

作り方
〈下ごしらえ〉
  • サバは水気を拭き取り、塩を両面にふって20~30分おき、焼く直前に出てきた水分をもう一度拭き取る。

1.適温後、弱火にしたフライパンにサバを皮目から入れ、蓋をして5分ほど焼く。

2.裏返して再び蓋をして弱火で5分焼く。

◎焦げ目が付かないと裏返しにくいので、無理に返さず、焦げ目が付くまでもう少し焼いてください。